現代人の食生活を助けてくれる青汁をあなたの毎日摂りいれませんか

FrontPage

今の生活に足りないもの

私には何かが足りないと思っていました。
それがわかったのです。それは野菜です。
野菜ほど必要なものはありません。でもそれが足りていないので、なんとかしないといけないと思ったのです。
そこで手にしたものが青汁だったのです。
私は今までに飲んだ事がないけれど、とても興味はあったのです。
興味のある青汁を色々と調べてみました。

伊藤園の「毎日一杯の青汁」

今では手軽に買う事もできるのです。誰だって買いやすいように、ドラッグストアでもスーパーでも売っているのです。それを買ってきて、飲み始めたのです。これはストレートで飲めるものでした。
伊藤園の「毎日一杯の青汁」です。
紙パックで軽いし、いつでもどこででも飲めるとても便利なものでした。
これを飲むだけで一日に必要な栄養素を摂れるのです。
本当に手軽で便利で、誰にでもできるのです。
豆乳と黒糖が入っているので飲みやすくなっているのです。ブレンドされているので、なめらかで飲みやすいです。青汁独特の苦みがありません。

以前から野菜が好きではなかったですが、このように青汁を飲む事で野菜をちゃんと摂っているという実感がわくのです。そして安心できて、毎日快適に過ごす事もできました。
誰でもそうでしょうが、野菜ってどれくらい食べればいいかわかりません。一日の量にするとかなりになるでしょう。そんなにも野菜を食べるなんて絶対無理だと思いました。だからこの青汁を選んだのです。

カップ

はちみつ青汁

次に試してみたのは「はちみつ青汁」というものです。
名前だけ聞くと甘くて美味しそうに思えました。
飲んでみると本当に甘くて美味しいのです。そして癖になるほどの味だったのです。これは&deco(magenta){スティックタイプ
};になっているので、私は子供が大好きな牛乳に混ぜてみたのです。
すると私もですが、子供もとても美味しそうにごくごくと飲んだのです。
もっと栄養を摂りたかったのです。もっと野菜を自ら摂りたいと思っていました。でも普段の食事で摂る事って、結構難しいと実感したのです。私も大変だと思いました。その時にこの青汁が思い浮かびました。
これなら簡単で手軽に摂取できると思いました。
野菜嫌いの子供達も、すすんで飲んでくれたのです。その時は本当に嬉しかったです。こんな事なら、もっと早くに試しておけばよかったです。青汁だからと、敬遠していた部分があったのです。
そのまま飲むだけでなくて、私は大好きなヨーグルトに混ぜたりケーキを作る時に混ぜているのです。このちょっとした努力で、飽きのこない摂取の仕方ができるのです。今ではおやつとして、子供も私も飲んだり食べたりできるようになっているのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional